スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執筆・創作に使えるソフトのまとめ

こんばんは、貴女のぱんつです(-ω-)ノ
さあ、怖がらずに私を貴女の下半s(いでででで


――以前、某所で「みんなは執筆の時、どんなソフト使ってるの?」という話題になりました。
これ、皆様も少し気になるところではないのかな、と勝手に思っております。


ちなみに僕の場合は――

プロット:MKEditor (あるいはEcoNoteⅢ)
執筆  :MKEditor (あるいはVerticalEditor)
印刷  :MS Word(2002)
読書  :smoopy

となっております。

以前はすべてWordで行っていたのですが、ちょっと動作が重かったのと、公募の時に一行の文字数が微妙に合わなくなってしまうことなどから、執筆はテキストエディタ(ほとんどMKEditor)で行うことにしています。

なお、最終的な文書のやり取りはテキストデータで行うのがいいのかなあと思います。
ルビや修飾文字は使えませんが、軽い上に、どんなPCでも開けますので。



そんなこんなで、執筆に使えるソフトとそのリンクをまとめてみました。
ソフトには有料ソフト(製品、シェアウェア)とフリーソフトがあります。
雑記も添えてありますが、あくまで僕の私感と又聞きによるものですので、
ご留意頂ければと思います。

(文責・リンクミス等の責任はすべて安美和伸にあります。その際はご連絡頂ければ幸いです)


↓↓↓



【テキストエディタ】
 執筆するだけなら軽くて早くて最強。タブ機能や自動バックアップがあると便利。
 ☆印はアウトラインプロセッサと同様の機能を備えていることを確認済み。

メモ帳(シンプルだが、ドラッグ&ドロップや自動保存などが使えないのがかなり痛い)
 
VerticalEditor(☆縦書き可。かなり優秀。ノードの保存方法にややクセがある)
 
秀丸エディタ(☆有料だがその分高機能。安定していて信頼度の高いソフト)
 
MKEditor(☆オーソドックス)
 
EmEditor(☆オーソドックス。高機能版は有料)
 
O'sEditor2(有料、縦書き可 評価は高い)
 
K2Editor

NoEditor
 
TeraPad
 
テキストエディタQX(有料、縦書き可)
 
xyzzy(マニアック? プログラマ向け)
 
CoolMintEditor Yellow(フリー版はMintEditor 現在は開発中止?)
 


【アウトラインプロセッサ】
 ノード形式で多くのテキストをまとめて管理できる。
 プロット管理、設定、ストーリーラインの構築などに便利だが、執筆も十分可能。

StoryEditor(現在も広く使われている)
 
EcoNoteⅢ(rtf管理可能。高機能だが開発・サポートは終了している)
 
Nami2000(オーソドックスな分、SEに水を空けられている感)
 
・その他、☆印のテキストエディタでも同様の機能を備えていることを確認済み。



【アイデアプロセッサ】
 マインドマップ作成など

FrieveEditor(高機能だが使いこなすのは大変かも)
 
iEdit(定番)
 
XMind
 


【リッチテキストエディタ】
 中途半端な印象。あまり使い道がないかも……?

ワードパッド(すべてのプログラム→アクセサリ→ワードパッド)
 
iText(Mac用)



【ワープロソフト】
 縦書きやルビが振れるなど高機能、体裁もきちんと整えられる。その反面有料のソフトが多く、全てのPCで開ける環境が整っているわけではない。設定によっては字数などがズレる。印刷する時向け? 

MS-Office Word(有料 事実上、ワープロソフトの標準)

一太郎(有料 IMEのATOKが日本語入力に特化しており、物書きならこれ!という人が多いワープロソフト)

OpenOffice Writer(Word互換 日常使う分にはWordに肉薄しているが、細かい所の互換性が不十分)
 
KingsoftOffice Writer(有料、Word互換 OpenOfficeのWriterにほぼ同じ……?)



【テキストファイル比較】
 校正や推敲などに。Excelで差分表示します。

HiWinDiff(二つのテキストファイルを比較、違う文章を抽出できる)
 


【テキストビューワ】
 テキストデータを読み取る読書用ソフト。実際の本を読む感覚に近い。

ノベルゲーム風テキストビューワ
 (読みやすいが、途中から再開するには栞を挟む必要があるため、やや使いにくい)
 
窓の中の物語(定番だが開発中止 やや古いか?)
 
smoopy(定番、設定項目は多いがその分使いやすいと評価は高い)
 
ArisuViewer
 
PageOne
 
T-Time
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ブヒヒィィ!

とても参考になりました。
特にテキストファイル差分や、
テキストビューアについてのまとめが目から鱗でしたブヒー。

今後もブログの更新楽しみにしてますぜ。

ブヒヒィィ!

No title

ブヒヒィィ!!

そう言って頂けると何かの冥利に尽きます!
世の中にはいろんなソフトがあるので、ご自分に合ったものを探すのも楽しみですよねw

ではでは、あざーっした!!(o‘ω‘)ゝ

No title

こんばんは。
弘法は筆を選ばずと言いますが、21世紀には多種多様な筆があるようで。
テキストファイル差分表示、というのは使いこなすことができれば便利そうですが、一太郎の誤字脱字チェックや表記ゆれチェック機能すら使いこなせていない自分には、猫に小判なのかもしれないと思ったりもしました。
やはり究極的には字がきたないのは無視して手書きだなあと思うのですが、原稿用紙に万年筆で書いていてちょっと水が付いて滲んで書き直し、というループを散々やらかすと、21世紀の筆は便利だと実感します。

No title

こんばんはー。

絵描きにはかなり筆(ソフトウェア)の影響があると思うのですが、執筆するだけならどのソフトを使ってもそんなに変わらないのですよね。IMEを変えたり保存を自動化することで多少楽にはなりますが、文章を考えて表現するのは作者自身ですし。

ただ、僕は(少なくとも小説は)手書きはごめんこうむりたいですねwww 字が下手くそな上に推敲の時とか面倒そうですし、何度書き直す羽目になることやら……想像するだに恐ろしいですw

しかし、ブログを拝見したのですが、一太郎はかなり便利そうですね。Wordの機能は元より、文字カウンタやATOK、エクセルがとても使いやすそうに思えました。エクセル、意外と創作でも活用できるんですよね。お金に余裕ができたら検討してみますw
プロフィール

安美和伸

Author:安美和伸
あんびかずのぶ、と読みます。自堕落街道まっしぐらなダメ人間。某病院に勤務中。趣味は野球に麻雀、落描き、あと何か。

twitter
FC2カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最近の落書き

P-Clip β版
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。